診察について 地図・アクセス 患者月報
訪問看護ステーション 居宅介護支援事業 旭区在宅医療相談室
ごあいさつ 地図・アクセス 運営状況
医師会 訪問看護ステーション 居宅介護支援事業

 (社)横浜市旭区医師会ホームページにアクセス戴き有難うございます。
旭区医師会は平成25年4月1日より、一般社団法人 横浜市旭区医師会になりました。従って今までの(社)横浜市旭医療センターは(社)横浜市旭区医師会に統合されました。(社)横浜市旭区医師会の中に休日急患診療所、訪問看護リハビリステーション、居宅支援事業、福祉用具貸与事業が組み入れられました。
 この法人は、横浜市医師会及び横浜市各区医師会並びに神奈川県医師会及び日本医師会との連携に基づき、地域医療の質の向上、医療体制の充実に関する事業及び地域の福祉・保健体制への協力・助言等に関する事業を行うことにより、主に横浜市旭区内の地域住民の健康増進や公衆衛生、地域保健・介護・福祉の増進に寄与することを目的としています。
 事業としては
   ①地域住民の健康増進、医療の質の向上、医療体制の充実に関すること
   ②地域の初期救急医療体制の充実に関すること
   ③地域の休日急患診療所運営に関すること
   ④地域の保健、福祉、介護の向上、充実及びその達成のための協力に関すること
   ⑤地域の介護事業の運営に関すること
    (訪問看護ステーション、居宅支援事業所、介護予防訪問看護、介護予防訪問介護、福祉用具販売・貸与事業等)
   ⑥学術の振興及び社会保障の発展の寄与に関すること
   ⑦施設提供(地域住民及び諸団体の公益的な目的を有する集会等における施設の有効利用)に関すること
   ⑧助成(高齢者福祉に貢献する地域諸団体への助成金)に関すること
   ⑨この法人の目的を達成するために必要な事業に関すること
 以上のことを行っていきます。

 横浜市旭区休日急患診療所としては日曜、祝日、5月の連休、正月の前後5日間の休日診療を行っています。午前10時から、午後の4時までの診療です。場所は神奈川県立がんセンターの隣り、神奈川県運転免許試験場の向かい側にありますので休日の救急には気軽に受診してください。ただし25年度中は建て替え中で仮設診療所で診療を行っているので手狭で少しご迷惑をおかけするかもしれません。

 旭区医師会訪問看護事業としては旭訪問看護リハビリステーションとして新しく名称も変更になりました。居宅支援事業、福祉用具販売・貸与事業と合わせた介護サービス事業を行ってまいります。在宅介護を必要とする利用者の方の訪問介護を行い、心身両面でサポートする体制をとっていますが、一方、訪問介護を必要としない利用者の方にも良質な居宅支援サービスを提供しております。また福祉用具の貸与事業を行っておりますので、大いに利用していただきたいと思っております。旭区訪問看護リハビリステーションでの介護事業は医師との連携のとれた介護サービスを提供していることで、ケアプランの作成から訪問看護、訪問リハビリ等を訪問看護師、ケアマネージャー、理学療法士、作業療法士が責任を持って職務を全うできるよう、かかりつけ医との連携を取りながら、介護事業を行ってまいります。医療と介護の一体的なサービスを基本理念としており、今後ともより良いサービスの提供を目指して、スタッフ共々頑張ってまいります。

 その他の事業としては、健康保険指導や、災害時医療としての医療救護体制を整えております。また認知症対策として認知症かかりつけ医制度の事業を行政と連携しながら取り組んでおります。今後もより充実した事業となるよう努力を行ってまいります。

 旭区医師会事業はその専門性を生かしながら、地域医療のお手伝いをしながら日々努力を重ねて頑張っております。今後とも地域の皆様のご要望に応えるべく旭区医師会事業を継続、発展させていく所存でございます。これからも旭区医師会事業へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

一般社団法人 横浜市旭区医師会 会長 八ッ橋 輝海